【ドラクエ11/DQ11】ゾーン、連携(れんけい)技の効果/性能のまとめ

   

カミュと主人公の連携技「はやぶさのまい」の画像

ドラゴンクエスト11のバトルで導入された新要素に「ゾーン」と「れんけい」があります。

「ゾーン」と「れんけい」は、ドラクエ11の必殺技的な要素になるので、ここでは「ゾーン」の特徴と「れんけい」特技の効果についてまとめていきます。

ゾーン とは?

ドラクエ11の戦闘中に、敵の攻撃を受けたりすることなどによって主人公たちは「ゾーン」という集中力が高まった状態に入る。

ゾーンに入ると、戦闘能力が一時的にアップしますが、ゾーンに入った仲間が複数いれば協力して「れんけい」という協力な連携技を発動できる。

敵もゾーンに入る

良いことづくめの「ゾーン」のように思えますが、ドラクエ11では敵側のモンスター達もゾーンに入ります。

敵側もゾーンからの連携技を出してくるので、なるべくゾーンに入った敵から倒していきたいところ。

れんけい とは?

本作での必殺技的存在の「れんけい」技は、ゾーンに入った仲間が複数いる時に使用可能になる。

また組み合わせによって、出せる連携技が変わってくるので、挑むボスによって連携技を変える(パーティメンバーを変える)のも攻略のポイントになってくる。

連携技(れんけいわざ)特技の範囲、効果の詳細一覧

連携技名 組み合わせ 属性 効果
爆炎斬り 主人公シルビア
はやぶさのまい カミュ主人公
ローズハリケーン シルビア主人公ロウ

コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
投稿されたコメントは承認後に反映されますので、しばらくお待ち下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)